シバラク

帝歴2952年。帝が築いた世は乱れ反乱が続発していた。反乱討伐軍「白獅子」所属の少年・功雄は、毎度の単独行動で、指揮官から叱責を受ける毎日。だがそれでも功雄はそれを止なかった。そう、彼には別の目的が―