サンスパ

最後の最後で騙されます。スパイ・コメディの決定版!!とある大手企業に技術者として勤務していた、花丸ひな子。入社3年目にしてセンスゼロの商品開発に携わり、結果、会社に大損害を与えてしまう。閑職にまわされ、若くして窓際族と化したかに見えた花丸だったが、産業スパイとして実績を残せば、陽の当たる場所へ戻すとのお達しが!