サマーウォーズ

高校2年の夏休み、小磯健二は憧れの先輩・篠原夏希に頼まれ、長野県にある彼女の田舎へ行くことに。そこで曾祖母を中心とするご親戚に夏希が放った衝撃のセリフ―「この人、私のお婿さんになる人だから」!?なんとか“フィアンセのふり”という大役を果たそうと頑張る彼のもとに、謎の数列が届く。夢中で答えを導き出した健二だったが、翌朝世界は一変していた!突如襲った危機に、ご親戚+健二のひと夏の戦争が始まる。