サテライトの虹

主人公・虹山リサ(こうやま・りさ)はライブ会場にてなりゆきで自作の歌を披露。それを偶然耳にしたレコードディレクター・立花はリサの才能を見抜く。もともと旧態依然とした音楽業界に反発していた立花はリサを所属歌手第一号とし、音楽事務所を立ち上げることを決意する…