ココロ・ボタン

高校の入学式の日に、気分が悪くなった私を助けてくれた古閑君。『キミに好きになってもらいたい』…そんな想いで告白した私は「お試し」でつきあってもらえることになったけど、ちょっぴりSな古閑君に振り回されっぱなしの毎日で…?