クロノス 漆黒の神話

闇の牢獄に幽閉されたクロノスと、彼に見初められたエリカの危険な愛の物語。或る日、父の会社の取引先へ届け物を頼まれたエリカは、自分が会社の倒産を免れるのと引きかえに売られたことを知る。その日を境に、幾度も命を狙われる。紆余曲折の末に、絶望と死の闇を越えて世界とクロノスを救ったエリカは半ば諦めた”約束の野”でクロノスとの至福を得るのだった。