キラーBOY

大型モーター社の主催するバイクレースで優勝候補の植国選手を抜き出す男が現れる。彼の名は川崎霧虎(キリコ)。15歳ながらにして大人顔負けのライディングテクニックを持ち、次々に名のあるレーサーを抜き去っていくため「キラーBOY」の異名を持つ。霧虎のバイクの挑戦の道は続く。