キミタカの当破!

父が英国貴族、母が日本人のキミタカ・ホワイトは、両親と離れ日本で執事と二人暮らし。「悔しいことは指を握って我慢し、笑ってやり過ごしなさい」――。どんなイジメにあっても、貴族としての教えを守り続けてきたキミタカだったが、ある日、指を握ってできた“拳”を突き出すことを知る!