キガタガキタ! 〜「恐怖新聞」より〜

鬼形冥(きがた めい)は「恐怖新聞」に取り憑かれた中学生である。14歳の誕生日から夜な夜な彼の部屋に飛び込んでくるその新聞には、周囲の人々や冥自身に降りかかる不幸な災いが予言されている。読むたびに100日の寿命が購読料として奪われるが、予言が外れた時はその限りではない。冥は、自分の寿命と、災難から人々を守る為、恐怖新聞の予言に立ち向かい続ける。