カムナガラ

九谷(くがや)ひたかは叔母・咲里と二人暮らし。高校で剣道部の美人顧問・鳴島はるかに実力を認められ、勧誘されたりする毎日を送っていたが、武弥(たけみ)かなたと出会って以来、不可思議な事に巻き込まれ始める。前世、失われた記憶、精剣『ヒムカ』、そして『剣の一族』……。何も知らぬまま『侵略者』と戦うこととなった、ひたかの運命は!? やまむらはじめの放つ大人気SFアクション!!