カイゼルスパイク

定員割れで廃部寸前の凪城南高校男子バレー部。そんな弱小チームに皇雪斗(すめらぎゆきと)と御門諒平(みかどりょうへい)という二人の新入生が入部。身長196cmの長身ながらセッターである諒平のトスによって地球の重力を否定するほどの驚異的な跳躍力と滞空力から放たれる雪斗のスパイクは威力十分。しかし、雪斗のスパイクは諒平のトスでなければ打てないという欠点が。しかしそんな彼らの入部によって凪高バレー部の時間が動き出した!!