ウル

ベトナム戦争で人間を噛み殺す訓練を受け、実際に勲章まで授与された犬・ウルは、戦争が終わり飼主の元に帰ってくることになる。しかしウルは、戦争の記憶が抜けきれず、平凡な飼育犬としての生活はもはや出来なくなっていた。そして、ウルの放浪の旅が始まる。