イグドラシル

世界を食べ始めた世界樹を切り倒す為、1人の天使が地上に降り立った。一面荒廃した大地で世界樹を探す間もなく天使―ユウノは飢えた熊に襲われる。持っていた林檎を渡すと熊は落ち着き、彼は森の番人だったが謎の樹のせいで森は無くなったのだと言う。樹を退治するもそれは世界樹の根の一部に過ぎず…本体を倒すため旅立つ天使に護るべき森をなくした熊―ブライアンも同行を申し出る。