アラバスター

オリンピック金メダリストのジェームズ・ブロックは、恋人だと思っていた女優スーザン・ロスから黒人であることを理由に捨てられてしまう。そればかりか、その際に起こした自動車事故における裁判で、スーザンの嘘の証言を理由に囚人の身とされてしまう。 刑務所内で知り合った元科学者の話を頼りに、出所後、体を透明にするという光線銃で自分自身を透明化しようと試みるが、失敗して皮膚だけ透明にあった醜い姿となってしまった。そして、ジェームズはその姿で復讐を決行する。