アノアノとんがらし

中学二年生の天幸誠は、学校のアイドル・葉山絵美里にラブレターを出す決意をするが、間違って、野々亜乃亜の下駄箱にラブレターを入れてしまう。亜乃亜はうれしくて勝手に付き合っていると思っていたが、友達としてしか見ていなかった誠にとっては迷惑だった。真相を聞かされた亜乃亜が泣いていたのを見て、誠は自分が本当の好きな人に気付くのであった。