アストロ球団

1944年(昭和19年)秋。東京巨人軍の名投手・沢村栄治は、1954年(昭和29年)9月9日生まれで体のどこかにボール型のアザがある、超人プレイのできる新生球団のナインが縦横無尽にプレイをする夢を見て、戦地に散った。1972年(昭和47年)、交通事故で重傷を負った阪神タイガースのエース江夏豊に成り済まし、巨人対阪神戦に謎の少年が出現。亡き沢村栄治の夢を実現すべく来日していたフィリピン人J・シュウロは、謎の少年・宇野球児に対して球児が超人の一人であることを明かし、新生球団に誘う。