ゆらりうす色

「あの人も愛人をしている」――妻子ある相手との関係を透徹した距離感で描きだす、異色の連作。ゆらゆらと始まった男との関係とその終わりを、淡々と、しかし辛らつに描く。