やけっぱちのマリア

父子家庭に育った暴れん坊の焼野矢八は、最近体調が悪くて元気がないどころか、子供が生まれそうだと信じられないことを言うようになっていた。ある日、矢八の体からエクトプラズムのようなものが出てきて親父のダッチワイフに宿り、人間のように振舞うようになる。