ぼっちゃまはイジワル

雪の降る寒い日に、私はぼっちゃまに拾われ名付けられた――“ミケ”って。そして今私は、ぼっちゃまのお屋敷のメイド。身分は違うけど、でも私はぼっちゃまが好き。そんな私が、ぼっちゃまと同じ学園の生徒に…!?