ぼっけさん

主人公の火ノ宮満(ヒノ)は、人前では一切口を開かない不思議な高校生。彼には超能力ともいえる不思議な能力が備わっていた。ある日、彼の住む松露葉町で謎の怪事件が発生する。