ぷりぞな6

経度・緯度不明のただ「島」と呼ばれる孤島に、6人の少女たちが暮らしていた。彼女らにはどうやって島に来きたかや、元生活しておた頃の記憶がほとんどなく、自分の名前すら思い出せない。1~7までのナンバーとそれにちなんだあだ名で互いに呼び合う。島に来る前の自分の正体やそこでのトラウマに怯え葛藤しそれに立ち向かいながら、島や自分たちに関わる謎の真相を探り、己の存在意義や島に連れてこられた意味を探求するサバイバルSFストーリー。果たして彼女らは元いた世界に戻れるのか…。