ひもろぎ守護神

怖い目にあうとすぐに気を失ってしまうという小学5年生、聖舞咲(ひじり まさき)の中には、実は舞咲が産まれると同時に交通事故で死んだ、兄の勝己(まさき)の魂が同居しており、舞咲には気付かれることのないまま、妹のことを守り続けていた。林間学校での霊騒動をきっかけに、そのことに気付いた舞咲の心友である藤崎愛梨は、幼少時に舞咲に命を助けてもらったことが、実は勝己に助けてもらったのだということに気付き、勝己と心を通わせるが……?