バレーボール使い 郷田豪

冴えない故に退屈な日常を過ごしていた高校生の須藤ネオの前に、突然「バレーボール使い」と称する転校生・郷田豪が現れる。ネオが豪の非常識な行動に振り回される日々が始まった。