ばっどまん -悪男-

「オヤジは俺に何をさせようというのか。見極めるしかない、この団地で」神と崇めた政治家の失踪に傷心の裏秘書・三隅拳。彼は住めと指示された“団地”の再生に生きる目的を見出す。人の世の裏も表も知り尽くした男が、時代に打ち捨てられた“団地”に希望の光を照らしだす!! 稀代のストーリーテラー・玉井雪雄が日本の四季の変遷と共に綴る人生模様。大人を唸らす本格劇画の記念すべき第一巻、魂の226ページ、ここに登場!!