はるかかなた

元プロ野球選手の子北条或太は幼い頃飛行機事故で家族を失い、以後仙台の若杉家に引き取られて育つ。15年後、父親と同じ野球の道を進む或太を東京の名門青洋高校野球部のスカウトに見込まれて入学。そこで全国から集められた選りすぐりのエリート選手たちとレギュラーを取るための戦いが始まる。或太は若杉家で今まで一緒に育った春香のために野球で一番になることを誓い、青洋のエースを目指す。