はまりんこ

都会から遠く離れたド田舎の町、「こけし町」。失踪した友の借金を返済するため、この町に残る実家を売り払おうと、山口ツトムと借金取りのコンビはやってきた。一見してレトロな町だが、数十年ぶりに帰郷したツトムは「時の止まったような雰囲気」に強烈な違和感を覚える。不思議な幼なじみの出現、男を次々変えていく実の母、性的な思い出……。古くから伝わる「こけし」伝説は、2人をどこに「はまりんこ」させるのか?