はつ恋アルバム

小学校の修学旅行で、間違って女湯に入ってしまった増田次郎は、そのとき助けてくれた五月ヒロ子に、いつか恩返しがしたいと思っていた。中学生になった次郎は、ヒロ子とハンサムな先輩との仲を取り持つことで恩に報いようとするが、その時にやっと自分がヒロ子が好きなことがわかる。一方のヒロ子も、前から次郎のことが好きだったので、二人のつきあいが始まる。