そしてボクは外道マンになる

1970年代、激動の少年ジャンプでデビューした漫画家・平松伸二。これは、岡山の田舎で生まれた漫画好きの少年が1人の漫画家、そして「外道マン」へと成長していく姿を描いた、著者入魂のドキュメンタリー漫画である!