すてごろ専科

物語の舞台は古都鎌倉――自警団「明神会」に所属する主人公、香月史郎。暴力沙汰の鎮圧を専門とする彼を、人は“ケンカ専科”と呼ぶ……命を顧みることなく修羅場を求め身を投じていく香月。その理由は、彼の拭い去れない過去にあった!!