じみへん

5年の単身赴任後、帰った家にはまったく居場所がなくなってしまったお父さん、1千万円の賞金に目がくらみ、会社を休んでまで街のキャッチコピーを考えようとする男、平凡な人生を全うしようとしているのに、宇宙人に遭遇し拒否反応を示す会社員などなど、特徴のない、どこにでもいそうな人々の悲喜こもごもを描く。