こわしたいほど愛されたい

アイツのこと、好きになっちゃいけない──。だってアイツは遊び人だから。でも、どうして目はアイツを追うの? どうしてこんなにドキドキするの? 高校1年生の矢嶋好が、同じクラスの権正を好きになった時、好のホントの恋が始まった──。