こら股てんぐ

瀬戸内海に浮かぶ小さな島。そこは島全体が高校で、女子生徒の力は強く、なかでも「チン撰組」は男子生徒を弾圧し、美少年のチン拓を集めていた。そんな時に勤玉の志士「こら股てんぐ」が現れた。