きらきらと夜に降る

中学時代、いじめが原因で不登校になった千星(ちせ)。当時、新聞配達をしていた彼・降谷(ふるや)に初雪を教えてもらい励まされたことがきっかけで、学校生活をやり直そうと決意する。1年遅れで夜間定時制高校に入学した千星は、降谷と再会し友達になるが、彼が学校を辞めるという話を聞いてしまい・・・。暗い過去をもつ千星と複雑な家庭環境を抱えた降谷、二人の恋の行方は・・・?様々な事情を抱えた生徒たちが集まる夜間校を舞台に、ヒリヒリとした人間模様とせつない恋を描いた青春ストーリー。