かっとび!童児

飛騨高山出身の少年忍者・猿飛童児は修行のため東京の丸アキ夫=アキの家に居候する。アキと同じ青空学園野球部に入部した童児は投手となり、そこで出会った天才・滝哲也や同郷の宿敵・藤川鉄丸をはじめとするライバルや強豪中学野球部を相手に、忍術を応用したプレーや特訓で立ち向かい、中学野球の夢・神宮球場の全国大会を目指していく。2回目の地区大会終了後、レギュラーキャラをほぼ一新した新展開がスタート。童児は里に戻り、仲間の忍者たちとチームを組んで世界規模の裏野球組織と対決する。