かおす寒鰤屋

東京郊外某所に、明治から続く骨董屋・寒鰤屋がある。寒鰤屋の店主・倉本駆馬のもとには、骨董品にまつわる様々な依頼がやって来る。依頼を受けた倉本駆馬は、その度にトラブルに巻き込まれる。