おんさのひびき

奈良から東京に転校した小学6年生・境順基。行方不明の愛猫・クロを捜す彼は空き地の樹上の小屋に多数の猫を発見。その時、背後から声をかけたのは無頼な目をした少年……。出会い、別れ、意地、友情――「少年時代を生きる」という冒険!