あらし!三匹

サルビア学園には、殿山大介率いる番長グループと桜枝ゆかり率いる女番長グループが存在していた。そこに日米ハーフの少年ロック梅里が転校してきた。ロックの父親が貿易会社の社長で資産家であり、サルビア学園にも多額な寄付をしていた事から、ロックの登校初日は学園総出で出迎える事となったが、これに不満を感じていた番長グループは、送迎の車から降りてきたロックに向かって歓声を上げるふりをして、誹謗中傷の言葉を浴びせた。ロックはそれに対して最初は笑顔で手を振っていたが……。