あの夏で待ってる

高校1年生の霧島海人は、この夏に友人たちと一緒に映画を撮ろうと相談していた。 そんな時、一人の少女がこの街にやってきた。少女は海人の学校の先輩で貴月イチカ。なぜか見覚えのあるイチカを海人は気になり、彼女に映画の出演を申し込むのだが……。