フェアトラークの七剣人

『剣人』―神と契約し、その力の強さから敬い、そして恐れられている存在。その剣人が、盗賊たちを率いて荒らし回っているという噂を聞きつけ、その調査を任されたセルグゼム王国の王宮魔道士の少女・イリア。道中で護解によりイリアの護衛を倒してしまった剣士・カイ。責任を取る形で彼女に雇われることになってしまう。イリアとともに剣人がいるという噂の盗賊団を調査するカイだが、あっさり見つかり戦闘となってしまう。初任務ゆえのミスで苦労するイリアを救うため、本気を出したカイの力が炸裂し―!