コンクリートレボルティオ 超人幻想 星野輝子のキケンなお見合い!

神化43年。星野輝子は料亭の一室で正座をしていた。薄い黄色の地に梅の模様が散った着物を纏った輝子はお人形のよう。しかしその顔は、お人形では有り得ないだろうげんなりした表情を浮かべている。そう!今日は輝子のお見合いの日だったのだ(ウルに騙されて)。ところがお見合い相手の超人たちは、街を壊すわ本人は壊れるわ、ひとクセもふたクセもあるとんでもない連中ばかり。そして頭を抱える輝子の前にとんでもないニュースが流れこんで来た。いよいよ超人課存亡の危機が訪れた!?アニメ『コンクリート・レボルティオ』公式オリジナル小説登場!