モブキャラな俺がヒロインに攻略してと頼まれました

岡本冬也は目立たず騒がずのモブキャラとしてひっそりと学校生活を送っていた。そんな彼の趣味は―ゲーム。学校の隅、人目につかないスペースに作った隠れ家で、今日もゲームの中のヒロインの攻略に集中していた。そんなある日、クラスメートで、唯一隠れ家の存在を知る女子でもある間宮花帆が、彼女の親戚で校内でも有数の美少女・間宮鈴をつれてやってきた。花帆と違ってゲーム嫌いの鈴は冷たい目を冬也に向けながらも、頼み事をしにきたという。その内容は―ゲームの中に入って、ヒロインを攻略してほしい、というもの。その言葉とともに冬也はプレイ中のゲームの中に入ってしまい!?第2回講談社ラノベ文庫新人賞・佳作受賞作!