3日目東館のマホウ

美術部を退部して、コミケでBL本の売り子をやらされていた英児の前に登場したのは銀髪の美少女。彼女は魔界から逃げてきた本物のアレ。追っ手の悪魔と戦うため強烈な悪魔書を探して様々な本のページをめくるが、BL、パロ、18禁本ばかりで彼女のピンチはますます悪化。果たして最強の悪魔書を手に入れることができるか!?