大帝国

統一宇宙暦939年。三つの大国の首脳がそれぞれの理由で戦争を求め、開戦を目論んでいた。世界最大の国家・エイリス帝国の議会では、混乱する世界をエイリスが鎮圧し統治すべきとする世界管理プランが議決され、北方のソビエトは虎視耽々と南下するタイミングを窺い、大国ガメリカは不平等な条約を世界最古の国家・日本帝国に押しつける。日本帝国の同盟国ドクツはこの危機を救うため、デーニッツ提督を最新鋭の潜水艦“ファルケナーゼ”とともに派遣する。日本帝国は、高い勝率を誇る東郷を長官にすえ、旗艦“長門”を率いて星の海へ出航した!世界を巻き込む大きな戦火が、宇宙に灯ろうとしていた…。アリスソフトの大ヒットゲームがついに小説となって登場。