魔術師たちの就職戦線

「……死ね」という言葉とともに気を失った進藤雪也は、編入先の”不動台術式高専”の保健室で目を覚ました。紹介されたクラスで彼を攻撃した少女を見つけたユキナリだが、クラスメイトとなった山崎雅明や網代木澪の話から、「この学園は素養のある生徒が集められた、就職率日本最高の退魔士育成機関」であること、そしてあの少女の名が蘭崎香織里であることを知り、彼女が幼い頃に別れた双子の姉であることを思い出す――。姉と弟、最悪の再会が始まりを告げる新世代学園異能バトル!