月虹戦記アリエル ――七色【にじ】の瞳を持つ王女

“五公十六王国時代”と呼ばれる乱世。弱小国フルミネンセ王国の第五王女アリエルは鷹として羽ばたくのを諦め、爪を隠して生きていた。ところがフルミネンセ王国は同盟国の策謀により滅亡の危機に! しかし、それは彼女が、飛翔する好機を得たことをも意味していた。王女は槍の達人である直臣のスゼーデルと共に図らずも覇者の道を歩き出すことに――。月虹に祝福された王女の覇者への軌跡を綴る戦乱ファンタジー! 白鳥士郎先生による作品解説を収録。