聖王剣と喪われた龍姫

体内の霊力を使用した兵装〈魔銃〉を駆使し、繁栄を続けるヴァローナ帝国。英雄と讃えられた父を持ち、将来を嘱望されたロジオンは――ある日を境に記憶を失う。彼に残されたのは、拾った指輪と、鮮烈に焼きついた謎の少女の姿だけ。それから二年、無気力に日々を過ごすロジオンの前に、時代遅れの〈宝剣〉を抱えた少女、リーザが現れて……。ロジオンが剣の力を解放した時、世界を揺るがす龍血族の〈神具〉を巡る戦いが幕を開ける!