機関鬼神(カラクリオニガミ)アカツキ

天下は豊聡【とよとみ】より徳河【とくがわ】に移り、太平の世となって久しい。幾多の戦を駆けた巨大なる機関甲冑【からくりかっちゅう】たちが武勇を馳せる場はもうない。しかし、そんな流れに抗うように少年暁月【あかつき】は、黒い機関甲冑〈紅月【こうげつ】〉を操り仇敵を追っていた。一方、幕府の軍神こと天部衆の朽葉詩織【くちはしおり】は、神隠しが頻発する安芸の国へ調査に赴いていた。そして彼らが出会った謎の少女沙霧【さぎり】――その宿縁が繋がるとき、この国に巣食う闇が動きだす! 鋼の機関と導術が織り成すハイブリッド戦国記、第1巻登場!