パナティーア異譚

小学5年の夏休み、相川理人は世界を救った。聖剣を駆使して魔神を封印し、英雄と讃えられたあの日から早6年。元の世界に戻り、平穏な高校生活を送っていた理人は、再び彼の地に強制召喚されてしまう。魔神の再臨を防ぐため、最強の防具と力を持ったまま2周目の冒険に旅立つ理人だったが、6年の時間を経た仲間と世界は、彼の想像とは大きく違っていて――「お前もそうだよ、イシュアン。いつから女になったんだ?」