シルバーレイン アーリーデイズ

雨の日は必ず、雨に打たれることを強要されて育った少年、雨堂盾哉は、その過去から祖父の元で孤独ながらも平穏な毎日を送っていた。一方、魔術師の家庭に生まれ育った少女、矛城晴恋菜は、周囲に変わり者扱いされながらも穏やかな日々を送っているように見えた。しかし、銀色の雨が常識を裂き、彼らにゴーストの魔の手が迫ったとき、世界は彼らに過酷な真実を見せ始める! シルバーレイン待望の小説第1巻。時は未だ世紀末。銀誓館学園設立前の知られざる物語が今、語られる。