世界樹の迷宮 ~去りゆくモノたちへの鎮魂歌~

《世界樹の迷宮》に臨む冒険者で賑わう街・エトリア。そこにある金鹿の酒場で生活する少年カミルは、美しい歌声で故郷に帰るための路銀を稼いでいた。そんなある日、彼の歌声を聴いた女レンジャー・ゼノビアに、バードとして自分たちのパーティに加わらないか、と誘われる。しかしカミルの心には、かつて迷宮で負った大きな傷がいまだ癒えずに残っていたのだった──。超絶人気の大ヒットRPG『世界樹の迷宮』、ノベライズでついに登場!